「値の置き換え」の設定

  1. functions.phpに下記コードを追加して、値を設定します。
    フィルター:etf_tpl_values
add_filter('etf_tpl_values', 'hoge');
function hoge( $values ) {

	// 値を設定
	// 例)$values['任意の名前'] = 値;
	// 例)$values['sample_value'] = 'sample';

	return $values;
}
  1. テンプレート側で値を出力したい箇所を下記のように変更します。
    {$functions.phpで設定した任意の名前}
<div class="mceTmpl">
	<!-- この中に記述 -->
	<div class="mceNonEditable"><!-- 一番外側の枠に設定すると全体で編集不可に -->

		<p>
			{$functions.phpで設定した任意の名前}
			{$sample_value}
		</p>

	</div>
</div>

プラグインで予め設定してある値

プラグイン側で予め用意してある値一覧です。
この値はプラグイン側で予め定義してあるため、functions.phpに記載しなくても利用可能です。

タグ 出力される値 主な用途など
{$post_id} 投稿ID  
{$template_directory_uri} 利用されているテーマディレクトリのURL 画像などをテンプレートに埋め込む時などに
<img src="{$template_directory_uri}画像ファイルまでのパス">
{$etf_tpl_dir_url} 利用されているテーマ内に配置されている 「Editor Template Files」のテンプレートフォルダまでのURL